ECサイトで商品説明

本屋が街から消えつつあるとの記事が一部の新聞で取り上げられた事もあり、あらためて活字離れの傾向を痛感してしまう人も多いのではないでしょうか。実際はそうではなく活字の活躍の場が紙情報からインターネットの世界へ移行しただけなのですが、IPHONEの爆発的な普及が後押しをしている現実があります。

同様にECサイトを通しての物流システムが活性化されています。多くの店舗がリアル店舗での購入よりも割安な価格での提供を推し進めています。しかしながらいくら良質なサービスを展開していても、知ってもらわなければ売り上げも何もありません。そこで多種多様あるSNSや動画サイトを活用しながら商品説明用の動画制作をする事になります。

商品説明動画は動画サイト掲載が主流となっていますが、まだまだネット環境にない人もいますから、そういった人たち向けに店頭で商品説明用TVを設置して活用している店舗もしばしば見つけます。ネットで評判が良ければそのままテレビCMにも活用される事もありますし。自社ホームページに制作した動画を掲載している例もみかけます。

視聴者のレベルは年々上がってきていますから、シビアな目で動画をみています。いくら良質なサービスであっても動画がおもしろくなければ、スルーされてしまいますからストーリー性があって一瞬にして脳裏に焼き付けられるほどインパクトがあるものでなければなりませんし、肝心要のわかりやすさも要求されますから、大半はプロの動画制作業者への依頼になります。